福井県、奥越地区、新築・リフォームの事なら長田工務店にお任せ下さい。耐震性に優れ、快適な住まいを提供するスーパーウォール工法をご提案します。

長田工務店の対応エリアは福井県の嶺北・奥越地区が中心です。(勝山市、大野市、福井市、坂井市)

スーパーウォールの特徴

SW工法は、トステムの高性能SWパネルによる高気密・高断熱・高耐震構造。
冷暖房や計画換気システムを組み込んで、部屋ごとの不快な温度差や空気のよどみなどを解消し、住まいの基本性能を大きく向上します。

長田工務店は、実績のあるトステムSW取扱認定店です。

 

温度差の少ない大空間 

SW工法なら、上下の温度差が少ない快適な空間が作れます。また、高い断熱性能によって外気の影響を受けにくく、四季を問わず一年中快適な室内温度を保つことが出来ます。

 隙間の多い住宅ほど室内空気の流出入が大きくなります。冬場の室内で足元が冷たいのは、図のように流入した冷気が足元へ降りてきて、部屋の上下で大きな温度差が生じるためです。 
 SW工法住宅は保温性が高いので、暖房を停止しても温度低下はゆるやか。真冬の凍てつく早朝でも、すっきり目覚める快適温度をキープでき、暖房を入れれば少ないエネルギーですぐに温まります。

空気がきれい

24時間、365日換気システムで、家の中はいつもきれいな空気。
ご家族の健康をしっかり守ります。

今日ではすっかり定着した“水を買う”という概念。日常の“ありふれたもの”に着眼し、自ら選択・購入するということで「健康」等の付加価値を手にするという考え方です。これは、住まいの高気密化で汚れやすくなった「室内空気」にも当てはまります。高気密住宅であるSW工法住宅では、使用する建具などに配慮してシックハウスの原因を取り除くだけでなく、24時間計画換気でいつもキレイな空気を保ち、ご家族の健康を守ります。

地震や台風に強い

地震大国ニッポンにふさわしいトステムの「SWパネル」高耐震構造。構造用面材(OSB)に断熱材(発泡ポリウレタン)を組み込み、さらに気密性を高め、耐震性とともに気密・断熱性を発揮する高性能パネルです。

 

 木造軸組工法の場合、外力が柱や筋交いに集中して、建物がねじれやすくなります。SW工法は木造軸組工法に高性能SWパネスをプラスすることで、外力を建物全体に分散してバランスをとる、災害に強い住まいを実現。SW工法で使用するSWパネルやサッシは、様々な試験で耐震性・耐風性をチェックし、その高い安全性が実証されています。

   ← スーパーウォールの詳細はコチラ

クレアール施工例

 

更新:2008-7-14 5:56:02